助成金・補助金申請取得

会社運営には沢山のお金が掛かります。

自己資金だけで運営していこうとすると、せっかくのビジネスチャンスを逃したり、いつまでたっても設備投資ができない・・・なんてことも生じてしまうでしょう。

事業運営を助ける為に、公的機関等からお金を調達できる助成金や補助金などが数多く設定されています。

助成金と補助金はどちらも「返す必要の無いお金」ではありますが、大雑把な違いは、

助成金・・・厚生労働省管轄で要件を満たせば必ず貰えるお金。

補助金・・・経済産業省等の管轄で要件に「審査」があり、採択されないと貰えないこともあるお金。

という定義が一般的です。

貰えるお金ですが、助成金・補助金を貰うため、様々な複雑な要件に無理やり合わせたり、事業計画書等の難しい資料等が必要となるものもあるため、素人様が気軽に申請してせっかくのチャンスを逃したり、その後の対応で苦労することになり、管理ができていないと最悪、不正受給となってしまって、お金の返還と多額の違反金を取られる事もあります。

助成金・補助金は毎年沢山出ますが、中には申請期間が短く、要件や書類が間に合わなかったり、要件・書類の補正ばかりで期限切れになってしまう会社様も多く見受けられます。

また、補助金に関しては「審査」が有ることから、どんなに一生懸命計画書などの書類を作っても100%貰える保証はありませんが、審査に通りやすい「コツ」が有る事も確かです。

せっかくのチャンスを活かす為にも申請はプロに任せることをお勧めします。

当事務所では普段から助成金・補助金の士業勉強会等に参加し、「コツ」を得たり、短期間になりがちな申請期間に対応するため、事前情報をキャッチする事に力を入れ、御社の安定経営に活かせるように努めております。

PAGE TOP