社会保険労務士

社会保険労務士

令和3年雇用情勢について

これによると有効求人倍率は前年に比べ0.05ポイント低下しています。 求人数はコロナの影響で令和2年に激しく下落し、令和3年は少し持ち直しています。しかし俯瞰して見ると令和3年平均の有効求人倍率は1.13倍と1倍を超えており、人手不足であることは間違いありません。
社会保険労務士

当所での労務顧問契約メリット 診断士による簡易経営診断について

当所で総合顧問契約をして頂いた場合、契約時において1回のみ診断士による簡易経営分析をサービス提供しています。 期分決算書をお借りし、財務分析とヒアリングから問題点を簡易的に抽出し、比較できる同業他社データからレーダーチャートで御社のポジションを提示します。課題解決の糸口が探れます。
社会保険労務士

8月以降の雇用調整助成金・休業支援金についての情報

8月以降の雇用調整助成金等の特例処置の延長予定情報 現在7月までは新型コロナウイルス感染症による雇用調整助成金、緊急雇用安定助成金、新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金の特例処置の延長が決定しています。 東京・愛知・大阪等...
社会保険労務士

雇用調整助成金の不正受給にならないよう、注意しましょう。

新型コロナウイルスの影響で売上等が下がったり、緊急事態宣言でお店を休業したりした際、従業員の雇用を守る為に休ませた従業員の給与を助成してもらえる「雇用調整助成金」。 最近は申請も簡単になり、様々な特例処置によって使える範囲が広くなった...
社会保険労務士

新型コロナワクチンの接種時休暇取得をどう考える

パンデミック状態を抑える事ができるか。新型コロナウイルスへのワクチン接種が医療従事者や高齢者に続き、一般の方々へも始まりつつあります。 身体的、宗教的や思想などで、接種するか、しないかはそれぞれ尊重しなければなりませんし、会社が強制す...
社会保険労務士

70歳まで雇用の努力義務化が始まりました。

 現在、労働者が希望すれば、特別な理由がない限り65歳まで雇用を維持しなけらばなりませんが、令和3年4月1日からは70歳まで延長する努力義務が施行されました。 今は努力義務ですが、数年後には義務に代わる事が予想されるので、いまのうちか...
PAGE TOP